↓どこをクリックしても、雑学・豆知識・話のネタ。
一言雑学集めました。  ■モノの雑学やうんちくいろいろ  ■わかるとうれしい雑学トリビア集
生きるうえで役立つ知恵や人間全般の雑学・豆知識いざというとき使えるかもしれない雑学・豆知識
ネーミング、名前の由来の雑学・豆知識  ■確率、数字にまつわる雑学・豆知識
誤解されがちな常識の真相雑学・豆知識  ■ハウツーや豆知識・○○の方法を集めました。
違いの雑学・豆知識 - モノの違いを分かりやすく解説
あたらしいネタオは こちら です。

・ベッドカバー・横断歩道・飛び出す絵本・カエルの目の雑学・トリビア


・ベッドに帯状のカバーをかけているのは、土足で寝ても汚れないようにするため

ホテルのベッドには帯状のカバーがかけられていることがある。一見、装飾のためにも見えるが、これは土足で寝たときカバーの上に足が置けるよう、足元にかけられている。


ビジネスホテル


・横断歩道から縦の線をなくしたのは、水はけがよくなり、スリップ事故が減るから

横断歩道をよく見ると、線の部分がわずかに盛り上がっている。線があると横断歩道内に水が溜まり水はけが悪くなる。線をなくし、水はけを浴することでスリップ事故を減らした。


横断歩道


・飛び出す絵本はもともと、人体の仕組みを学ぶために作られた

平面で学ぶより立体のほうが、臓器の位置関係や構造を正確に学べると考え作られたのが最初。


ワイシャツ


・大奥では女中たちが小遣い稼ぎで大奥見学ツアーをしていた

大奥には現在の金額で年収2000万円ほど稼ぐ女中もいた。しかし大奥も幕末になり衰退し、徐々に贅沢ができなくなってきた。そこで小遣い稼ぎをする女中が出てきた。
大奥に立ち入りが許されていた商人を通じ、庶民を商人の同伴者として大奥を見学させ、金品を受け取っていた。



・キザジューのギザギザは最高額の証

十円玉が始めて作られたのは、昭和26年。当時硬貨としては最高額だった。そこで最高額の証明として十円玉の側面にギザギザをつけた。その後、昭和30年の50円玉、32年の100円玉の製造時も最高額の証であるギザギザが付けられた。



・アディダスの靴の3本線は、シューズの革が伸びないようにするため

アディダス創業当時、皮製の靴は激しい動きで革が延びてしまう問題があった。革が延び形が崩れると足に合わなくなるため、靴を補強する目的で3本のバンドを縫い付けた。


アディダス


・カエルは大きな目を閉じることで、エサをのどの奥に押し込んでいる

カエルの飛び出した大きな目は、広い視野を確保し、外敵やエサを発見するのに有利にできている。また、えさを食べるとき、目玉を頭の中にめり込ませて、エサを押し込むこともできる。

◆紙ナプキン・梅干・コアラ・カスタネット・チョコレートの雑学・トリビア 他


◆マグロ・紙幣・工事現場・鬼ごっこ・坂本龍馬の雑学・トリビア 他


◆金魚鉢・江戸時代の将軍・恐竜の生態・ビジネスホテルの雑学・トリビア 他


◆マジックの鳩・サッカーのゴールネット・旅館の座椅子の雑学・トリビア 他


◆ベッドカバー・横断歩道・飛び出す絵本・カエルの目の雑学・トリビア 他


◆見返り美人・定礎・蚊取り線香・リカちゃん人形の雑学・トリビア 他

あたらしいネタオは こちら です。
雑学・豆知識・話のネタの俺的メモ: ネタオ