↓どこをクリックしても、雑学・豆知識・話のネタ。
一言雑学集めました。  ■モノの雑学やうんちくいろいろ  ■わかるとうれしい雑学トリビア集
生きるうえで役立つ知恵や人間全般の雑学・豆知識いざというとき使えるかもしれない雑学・豆知識
ネーミング、名前の由来の雑学・豆知識  ■確率、数字にまつわる雑学・豆知識
誤解されがちな常識の真相雑学・豆知識  ■ハウツーや豆知識・○○の方法を集めました。
違いの雑学・豆知識 - モノの違いを分かりやすく解説
あたらしいネタオは こちら です。

セブンティーン・イクラ・松阪牛・ドリアの誤解雑学・豆知識


セブンティーン

・雑誌「セブンティーン」は17歳向けという意味は、誤解

雑誌「セブンティーン」は今までに所属モデルから榮倉奈々、桐谷美玲、武井咲などを輩出している女子高生にカリスマ的人気を誇るファッション誌。創刊から40年を超える歴史を持つ。
「セブンティーン」の名前の由来は17歳をメインターゲットにした雑誌と誤解されがちだが違う。本当の意味は、13歳(サーティーン)、14歳(フォーティーン)、15歳(フィフティーン)、16歳(シックスティーン)、17歳(セブンティーン)、18(エイティーン)、19歳(ナインティーン)の7つすべてのティーンに呼んでもらいたい雑誌ということで名づけられた。
ちなみに雑誌「JJ」は、女性自身の別冊で創刊されたため、「Josei Jishin」の略。



・「イクラは日本で生まれた言葉」は、誤解

「イクラ」はロシア語で「イクラー」という。これが元々の言葉で、日本に入ってきたあと「イクラ」と定着して使われるようになった。ロシア語の「イクラー」は「魚の卵」という意味。たらこも数の子も「イクラー」である。


イクラ


・「松阪牛は三重県松阪で生まれた牛」は、誤解

松阪牛は、全国から優良血統として集めた牛を、3年間松阪で育てた雌牛のこと。松阪に連れてこられた牛は、お肉として食べられてしまうので、松阪で子牛が生まれることは無い。


松阪牛


・「ドリアはイタリア生まれ」は、誤解

ドリアは日本生まれの料理である。横浜にあるホテルニューグランドで、お客からの「体調が優れないからのど越しのいい物を出して欲しい」という要望を受け、初代料理長が即興で創作したもの。
ちなみにスパゲッティ・ナポリタンやプリンアラモードもホテルニューグランド生まれで、外国料理ではない。


ドリア

◆セブンティーン・イクラ・松阪牛・ドリアの誤解雑学・豆知識


◆複雑骨折・星一徹・携帯電話・郵便ポストの誤解雑学・豆知識


◆サッカー選手・13日の金曜日・大仏・大名行列の誤解雑学・豆知識


◆七夕・シンデレラ・小便小僧・コラーゲンの誤解雑学・豆知識


◆いまどきの教科書の雑学・豆知識

あたらしいネタオは こちら です。
雑学・豆知識・話のネタの俺的メモ: ネタオ