↓どこをクリックしても、雑学・豆知識・話のネタ。
一言雑学集めました。  ■モノの雑学やうんちくいろいろ  ■わかるとうれしい雑学トリビア集
生きるうえで役立つ知恵や人間全般の雑学・豆知識いざというとき使えるかもしれない雑学・豆知識
ネーミング、名前の由来の雑学・豆知識  ■確率、数字にまつわる雑学・豆知識
誤解されがちな常識の真相雑学・豆知識  ■ハウツーや豆知識・○○の方法を集めました。
違いの雑学・豆知識 - モノの違いを分かりやすく解説
あたらしいネタオは こちら です。

複雑骨折・星一徹・携帯電話・郵便ポストの誤解雑学・豆知識


骨スティッチ

・「骨がボッキボキに折れているから複雑骨折」は、誤解

複雑骨折は、骨折した骨が皮膚を突き破って外から見えてしまっている状態をいう。骨折箇所が一箇所でも、皮膚を突き破っていれば複雑骨折である。 骨折した骨が皮膚を突き破ると、治療がとても複雑になることから名づけられた。
強い衝撃によって、骨が細かく折れてしまった骨折は、粉砕骨折。
いろんな骨が数箇所も折れている骨折は、多発骨折という。



・「「巨人の星」の星一徹は怒るとすぐにちゃぶ台をひっくり返す」は、誤解

日本を代表する野球漫画、巨人の星。怒ると星一徹はちゃぶ台をひっくり返すイメージがあるが、原作でちゃぶ台をひっくり返したのは一度だけ。(ちゃぶ台が傾いてるだけで、ひっくり返ったかどうかも怪しい) では、なぜちゃぶ台返しのイメージがあるのか?巨人の星は、当時アニメ人気もすごかった。エンディングシーンに、ちゃぶ台をひっくり返すシーンが登場している。毎回登場するのでそんなイメージが勝手についたようだ。


ちゃぶ台返し


・「携帯電話のバッテリーは、無くなってから充電すると長持ちする」は、誤解

現在携帯電話に使われているリチウムイオン電池は、充電するときの残りの電池容量によって劣化度合いに違いは無い。 携帯電話が普及し始めていたころに使われていたニッケル水素電池は、最後まで使い切らずに充電した場合、寿命が縮まった。今は途中で充電したも、寿命は縮まない。


バリ3


・「郵便ポストはすべて赤い」は、誤解

明治5年に作られた郵便ポストは黒色。その後赤色に変更された。色が変わった理由は、単純に目立つから。


黒い郵便ポスト

◆セブンティーン・イクラ・松阪牛・ドリアの誤解雑学・豆知識


◆複雑骨折・星一徹・携帯電話・郵便ポストの誤解雑学・豆知識


◆サッカー選手・13日の金曜日・大仏・大名行列の誤解雑学・豆知識


◆七夕・シンデレラ・小便小僧・コラーゲンの誤解雑学・豆知識


◆いまどきの教科書の雑学・豆知識

あたらしいネタオは こちら です。
雑学・豆知識・話のネタの俺的メモ: ネタオ