粉物(たこ焼き・お好み焼き・モダン焼き)の雑学・トリビア

粉物(たこ焼き・お好み焼き・モダン焼き)の雑学・トリビア
 
 
・たこ焼きは元々ラジオ焼きで牛肉を使っていた
 
昭和8年ごろスジ肉を入れたことに始まり、当時まだ高価でハイカラの象徴だったラジオにあやかってラジオ焼きと呼んでいた。
その後、「明石焼きを真似てタコを入れてみたら?」という提案でタコを入れ始めた。
 
たこ焼き
 
 
 
・モダン焼きは大阪と神戸で作り方が異なる
 
神戸風は薄い生地の上に出来上がった焼きそばを乗せて作る。
大阪風はお好み焼きが焼きあがる前に軽くいためたそばを乗せて作る。
 
モダン焼き
 
 
 
・築地 銀だこは群馬県が発祥
 
食材のタコを築地で仕入れたいという思いや築地の活気や職人気質にほれ込み名づけられた。
 
銀だこ
 
 
 
・5月7日は、コナモンの日
 
8月8日は、たこ焼きの日(タコの足の数から)。
10月10日は、お好み焼きの日(じゅうじゅう)。
 
 
 
・給水所でたこ焼きが食べられるマラソンがある
 
2010年に始まった「大阪ごちそうマラソン」。
大阪の港区 此花区 西区の商店街を走る。
おもてなしブースがあり、たこ焼きのほかお好み焼きやうどん、漬物などが食べられる。
 
大阪ごちそうマラソン
 
 
 
・タコの足の先端を入れていないたこ焼き屋が多い理由
 
足の先端は吸盤が多く雑菌がたまりやすい。また食感がよくないから。
 
 
 
・「たこ焼き」という名前の小惑星が存在する
 
2001年に「TAKOYAKI」で国際的に承認されている。