日常生活で発見できる病気の兆候トリビア

日常生活で発見できる病気の兆候トリビア 
・肩こりの人は恋愛が成功しにくい
 
肩こりの人は頭部への血流が低下して顔色が悪くなる。その結果、魅力が下がる。
 
 
 
・認知症の人はがんになりにくい
 
逆も言えて、ガンを克服した人は痴呆症になりにくい。がんと痴呆症には裏表の関係がある。
 
 
 
・香水を付けすぎる人はうつ病の恐れあり
 
うつ病になると嗅覚が鈍化して、必要以上に香水をつけてしまう。
 
香水の付けすぎは鬱?
 
 
 
・体が硬い人ほど動脈硬化になりやすい
 
統計的に見ると体が硬い人ほど動脈も硬い傾向がある。
 
 
 
・両腕の血圧差が15mmHg以上だと死亡リスクは1.6倍
 
本来どちらの腕でも血圧は同じである。違ってくる原因としては、血管の損傷が考えられる。
 
 
 
・歩くのが早い人は認知症になりにくい
 
歩いて健康に
 
 
 
・耳たぶにシワのある人は動脈硬化の兆候
 
動脈硬化で血流が減少して、耳たぶの脂肪が萎縮してシワになる。
耳たぶにシワがあると心疾患の死亡率は3倍になるといわれている。
動脈硬化を改善するには食生活や運動の見直しが効果的。
 
 
 
・男性のEDは動脈硬化の兆候かも
 
動脈硬化になると血管が詰まる。陰茎の血管は1~2ミリと他の血管よりも細いため、真っ先に血液がうまく回らず勃たなくなってしまう。EDは加齢が原因と思われがちだが、動脈硬化も疑ったほうがいい。
 
バイアグラ