死ぬまでに一度は言われたい言葉(シチュエーション別)

死ぬまでに一度は言われたい言葉(シチュエーション別)
 
死ぬまでに一度は言われたい言葉をシチュエーション別に集めました。
 

■カラオケで自分が歌った後、次の歌を探している友人に言われたい一言。

「お前のB’zのあと、歌う歌ないわ~」
 
 
 

■仕事のやり方について部下を叱りながら、タクシーを待っている上司。タクシーが来て上司は乗り込み、部下は見送る。怒られたこともあり、部下は深々と頭を下げる。タクシーは発車して、300mほど進んだところで、運転手がバックミラーを見てこう言う。

「お客さん!まだお辞儀してますよ」
 
 
 

■コンビニでいやらしい本だけを買って「袋いらないです」とそのままお店を出ようとしたとき、近づいてきた少年にこう言われたら嬉しい。

「僕、将来あなたみたいな大人になりたいっす」
 
 
 

■正月あけの会話で死ぬまでに一度は言われたい言葉。以下その会話。

A「正月何してたの?」
B「実家帰ってた」
A「実家どこなの?」
B「高知県だよ、両親が二人とも四国生まれなんだ」

A「え~!!お前ハーフじゃないの!!?」
 
 
 

■友達と花火をしているときに言われたい一言。

「お前の線香花火、粘ってんな~」
 
 
 

■探偵に尾行されている男。追跡を振り切るために、持っていた新聞を読むフリをして、顔を隠す。そして探偵が目の前に来たとき、新聞越しにこう言われたら尾行されている男は嬉しい。

「くっそー、どこ行ったんだ!?」