↓どこをクリックしても、雑学・豆知識・話のネタ。
一言雑学集めました。  ■モノの雑学やうんちくいろいろ  ■わかるとうれしい雑学トリビア集
生きるうえで役立つ知恵や人間全般の雑学・豆知識いざというとき使えるかもしれない雑学・豆知識
ネーミング、名前の由来の雑学・豆知識  ■確率、数字にまつわる雑学・豆知識
誤解されがちな常識の真相雑学・豆知識  ■ハウツーや豆知識・○○の方法を集めました。
違いの雑学・豆知識 - モノの違いを分かりやすく解説
あたらしいネタオは こちら です。

カレーうどんの跳びはねをなくす方法・裏技


カレーうどんの跳びはねをなくす方法・裏技

カレーうどんっておいしいけど、ルーの跳びはねが気になりますよね。でもちょっとした工夫で、カレーうどんの跳びはねをなくす方法・裏技があります。


1.うどんを半分に切って、カレールーをとろとろにする

うどんを短くすると、めんのゆれ幅が小さくなる。くわえて、カレールーに片栗粉をくわえて、とろみをつけると跳びはねにくくなる。


片栗粉


2.たっぷりのお湯で茹で、うどんのねじれをなくす

うでんがねじれていると、カレーうどんが口に入るまでに、ねじれによる回転でカレールーが飛び跳ねやすくなる。うどんのねじれは、茹でるときの鍋の水が少ないため発生する。お湯が少ないと、麺に熱が均等に伝わらず、ねじれるが、たっぷりのお湯で茹でると、面の内側まで熱が均等に伝わりねじれない。


ねじれマンション


しかし、お店で出てくるカレーうどんは、麺もルーも変えられない。どうすればいいか?



3.すすり方を変えると、飛びはねが少なくなる

カレーうどんの跳びはねは麺の端が器から離れたときに、麺の先端から起こる。面の先端が器から離れたら、「すぅー」と吸い込むのではなく「ほ」の発音の口で吸い込むと、跳びはねが少なくなる。



4.うどんで輪っかを作って食べる

口に含んで宙ぶらりんになったうどんの真ん中や端っこを、口元に持っていき、輪っかを作って食べる。うどんで輪っかをつくることで、端っこがなくなるため、カレーの汁が(表面張力で大きくなるため)くっ付きやすく、飛び跳ねにくくなる。また、うどん自体も回転しなくくなるため、飛びはねを抑えることができる。


わっかドーナツ

◆早口言葉をかまずに言う方法


◆パスタのソースを服に飛び跳ねず食べる方法


◆ドアノブで「バチッ!」冬の静電気の痛いを防ぐ方法


◆カレーうどんの跳びはねをなくす方法・裏技


◆ガッツポーズの効果とやってしまう理由

あたらしいネタオは こちら です。
雑学・豆知識・話のネタの俺的メモ: ネタオ