タバコの雑学・トリビア・豆知識

タバコの雑学・トリビア・豆知識
 
・明治時代は小学生もタバコが吸えた
 
当時は喫煙に年齢制限がなく、明治33年に未成年者喫煙禁止法が施行された。
 
 
 
・禁煙が当たり前の航空機内でも化粧室には灰皿がある
 
隠れて喫煙した人がゴミ箱などに吸殻を捨てると火災の危険があるため。航空法によると、化粧室に灰皿のない飛行機は離陸許可が下りない。
 
灰皿
 
 
 
・セブンスターの名前の由来は北斗七星
 
セブンスターはアポロ11号が月面着陸を成功させた1969年に発売された。
「新時代の幕開けを象徴するようなタバコでありたい」「北斗七星のようにいつまでも輝きたい」という思いから命名。
 
セブンスター
 
 
 
・ビートルズのアルバム「アビーロード」のポスターはタバコがCGで消されている
 
アメリカで喫煙団体に配慮して、ポールが持っているタバコのCGが消された。消されたのはポスターのみでアルバムジャケットではタバコを持っている。
 
アビーロード
 
 
 
・タイではタバコの箱に「吸うとインポになりますと書かれている
 
他にも「喫煙は口臭の元です」「タバコの煙で殺人ができます」などと書かれている。
また、タイで海外の映画が上映される場合、喫煙シーンはモザイクや白つぶしで消されている。
 
 
 
・缶入りピースが「ピーカン」の語源
 
天気が晴れていることを業界用語で「ピーカン」というが、これは缶入りピースの缶の色が快晴の空の色に似ているから。諸説あり、その他の語源として、快晴の日はカメラのピント合わせが多少曖昧でも完全に合う「ピントが完全」の略。また、太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」の略という説も。
 
缶入りピース